トップ / 歯肉炎の最初の症状とは

歯肉炎の最初の症状とは

歯肉炎のうちに治療

体臭

歯肉炎の治療方法について

歯肉炎とは、歯茎が炎症を起こしている状態のことをいいます。歯周病の初期段階とも言え進行すると歯周炎や歯槽膿漏などを発症してしまいます。さまざまな要因によって起こしますが、直接的には口内細菌が増殖することによって起こります。歯肉炎の治療方法は、歯磨きをきちんと行って歯垢を取り除くことが大切です。また、甘いものの食べ過ぎや寝不足なども細菌を増やしてしまうため生活を改善することなども重要となり、定期的に歯医者に通って自分ができない部分の歯垢や歯石を除去してもらうことが良いとされています。

矯正歯科にかかる期間

矯正歯科は、歯を少しずつ動かして治療を進めていくために、治療期間が長くなる傾向にあります。前歯だけなど部分的な治療の方が短期間で終わりますが、全体を動かす治療では年単位の時間が必要になります。歯並びの状態によっても変わってきますが、矯正歯科にかかる平均的な期間は2~3年です。歯並びがきれいになってからも、保定といって、元の状態に戻らないようにする期間があります。焦らずにゆったりとした気持ちで治療しましょう。

↑PAGE TOP

© Copyright クリニックでワキのニオイを改善. All rights reserved.